スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
インターネット広告の割合が低いのは、流通構造のせいじゃないかという仮説
これはあくまでも仮説なのですが、
日本のインターネット広告費の割合が、
米・英などに比べて低いのは、
日本のメーカーが、
消費者よりも流通対策に重きをおいているからなんじゃないかと。

あるメーカーさんの広報担当の方とお話をしていると、
インターネット広告は、数値で結果は出てきて、コスト効果も明確にわかるが、
広告を大枚はたいて出した!という達成感が、
TV・新聞・ラジオに比して少ないのだそうです。

Yahoo!のTOPページに1000万近く払って広告出しても、
何回もページ更新しないと自分ところの広告は出てこないけど、
新聞全国版だったら、とりあえず、その日のその新聞を買えば、
絶対、自分の広告が見られますからね。

しかも、流通の人々は店舗にたってるので、
PCでインターネットなんか見てないですからね。

インターネット広告は、
流通にモノをおいてもらうための広告効果が
著しく低いのではないでしょうか。

米国・英国の流通構造がどうなっているのか詳しくは知りませんが、
日本よりはシンプルであるとのどっかの本で読んだ記憶があります。

日本の流通構造が複雑で、
メーカーさんと消費者の距離が遠く、
メーカーさんがまだまだ流通対策に重きを置いている限り、
日本のインターネット広告はなかなか売り上げの躍進に繋がらないのではないかと思う
今日この頃なのでした。

既存顧客とのタッチポイントは、自社HPと自社媒体を使用。
新規顧客とのタッチポイントは、とにかく流通対策。

そんな構造があるのではないでしょうか。

あ、みんな、そんなことはとっくに気づいてましたかね。
す、すいません。

JUGEMテーマ:マーケティング
| ヤマグチガク | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:43 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

おうちでエコトク

200_189.gif 太陽光発電業界を10数年支え続けた商社とタッグを組んで、安心しておススメできる会社のみ掲載しています。

Feed In Tariffを実現しよう


自然エネルギーを日本でもっと普及させるため、「固定価格買取制度」を日本でも実現しましょー。やるぞ!日本!Yes100円!宣言してください。環境産業立国のやさしくてつよくてかっこいい日本にしましょう!

ガクの厳選!オススメ本

社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する
社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する (JUGEMレビュー »)
フィリップ・コトラー,ナンシー・リー
ソーシャルマーケティングの豊富な事例を紹介、分類しています。
考えるべき課題や、起こりうる問題なども具体的に書いてありますので、各企業の担当者の方や、サポートするコンサル担当におすすめです。

ガクの厳選!オススメ本

7つの習慣―個人、家庭、社会、人生のすべて 成功には原則があった!
7つの習慣―個人、家庭、社会、人生のすべて 成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー
無宗教の人がより良く生きるための聖書だと思います。ビジネス書として読むにはもったいない程の良書。

ガクの厳選!オススメ本

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
映画しか観てない人は、絶対に読んで!僕の価値観の60%はナウシカ漫画版でできています。

ガクの厳選!オススメ本

フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法
フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法 (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ
豊富な事例でブランドにおけるフォーカス=「わかりやすい強み」を絞ることの大切さを説得してます。あれもこれもやりたがる人は読みましょう。

ガクの厳選!オススメ本

 (JUGEMレビュー »)

この本を読んでから、時間や仕事に対する意識が厳しく持てるようになりました。バリバリ働きたいけど、ワークライフバランスも大切にしたい人は絶対オススメです。

ガクの厳選!オススメ本

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 (JUGEMレビュー »)
細谷 功
デッドライン仕事術とセットで読んで下さい。そして、仕事に取りかかる前に、この本で言っていたポイントを思い出して下さい。今まで4時間かかっていた仕事が1時間半で終わります。

Category

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archives

Entry

Comment

Profile

Blog tools

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 広告が世界にできること。

Sponsored Links

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode