スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
未来の広告が、市民にも素敵なカタチであることを祈ります。
広告系ブロガー新年会に参加してきました。

終わった直後はあの熱気にすっかりやられてしまい。
僕も興奮状態だったのですが、
2日経って落ち着いてみると、
あれは一つのコミュニティのオフ会でしかなかったのだと、
そう受け止めようと思いました。

広告とネットという曖昧漠とした手段の魅力に、
取り憑かれている人達がこんなにいるのだということ。
そこにびっくり。もちろん僕もその1人ですが。。。

でも、その手段の部分(行動ターゲ、行動リターゲ、モチベーションターゲ)とか、
クライアントの商品を売るためのROIを計るための数値(CTR、CVR)とかにばかり、
目を向けて広告商品の開発やコミュニケーション開発ばかりをしていると、
椎名誠さんの「アドバード」のような世界が生まれそうで気持ち悪いな。
と思いました。

あの熱気と人の嗜好性の偏りさ加減から、
少しその予感を感じたりしてしまったのでした。
(2次会にいらっしゃった方はそんなことなかったですけどね。)

すでにネット媒体の細かいメニューの世界ではそうなりかけているしね。
広告が広告の顔をして堂々と僕らを楽しませてくれるうちは良いのですが、
広告の顔をしなくなってくる時に気持ち悪さを感じます。


同好の志だけではなく、
クライアントのみなさんや、マス系のプランナーの方の比率が多かったら、
もっと、もっと、刺激的な場所になったかもしれませんね。
エイトマンさんのレビューを見て、強くそう感じました。
次回はそこらへんに期待したいと思います。

ちょっと、話は飛びますが、
マス系の代理店の人って、ネット系の人に比べて、
いい意味でも悪い意味でもひねくれた人が多いなぁ、
と思っていたのですが。
あれは、物事をフラットに見るための視点を失わないための、
基本姿勢だったのだなぁと感じたのでした。
あの姿勢から「突っ込み力」を生んでいるんですねぇ。


あの新年会を受けての僕への戒め。

ネットと広告。
それだけあってもなんの役にも立たないもの。

僕らの役目は、

企業と生活者とのより良い関係性を造る。

ことである。これ決して忘れないようにしよう。
| ヤマグチガク | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:35 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

おうちでエコトク

200_189.gif 太陽光発電業界を10数年支え続けた商社とタッグを組んで、安心しておススメできる会社のみ掲載しています。

Feed In Tariffを実現しよう


自然エネルギーを日本でもっと普及させるため、「固定価格買取制度」を日本でも実現しましょー。やるぞ!日本!Yes100円!宣言してください。環境産業立国のやさしくてつよくてかっこいい日本にしましょう!

ガクの厳選!オススメ本

社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する
社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する (JUGEMレビュー »)
フィリップ・コトラー,ナンシー・リー
ソーシャルマーケティングの豊富な事例を紹介、分類しています。
考えるべき課題や、起こりうる問題なども具体的に書いてありますので、各企業の担当者の方や、サポートするコンサル担当におすすめです。

ガクの厳選!オススメ本

7つの習慣―個人、家庭、社会、人生のすべて 成功には原則があった!
7つの習慣―個人、家庭、社会、人生のすべて 成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー
無宗教の人がより良く生きるための聖書だと思います。ビジネス書として読むにはもったいない程の良書。

ガクの厳選!オススメ本

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (JUGEMレビュー »)
宮崎 駿
映画しか観てない人は、絶対に読んで!僕の価値観の60%はナウシカ漫画版でできています。

ガクの厳選!オススメ本

フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法
フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法 (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ
豊富な事例でブランドにおけるフォーカス=「わかりやすい強み」を絞ることの大切さを説得してます。あれもこれもやりたがる人は読みましょう。

ガクの厳選!オススメ本

 (JUGEMレビュー »)

この本を読んでから、時間や仕事に対する意識が厳しく持てるようになりました。バリバリ働きたいけど、ワークライフバランスも大切にしたい人は絶対オススメです。

ガクの厳選!オススメ本

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 (JUGEMレビュー »)
細谷 功
デッドライン仕事術とセットで読んで下さい。そして、仕事に取りかかる前に、この本で言っていたポイントを思い出して下さい。今まで4時間かかっていた仕事が1時間半で終わります。

Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archives

Entry

Comment

Profile

Blog tools

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 広告が世界にできること。

Sponsored Links

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode